Student Guidance


■いじめ・不登校等に対する生徒指導体制の確立

□指標:いじめの発生件数:0件 [実態調査]
□指標:不登校児童の復帰率:30% [実態調査]

■いじめの早期発見・早期対応、不登校の予防・早期対応に取り組みます

「いじめの早期発見・早期対応の手引き 平成19年3月 福岡県教育委員会」を活用し、校内研修等を通じて、いじめの問題の重大性を全教職員が認識し、いじめの態様や特質、原因や背景、具体的な指導上の留意点などについて教職員間の共通理解を図ります。

「相談ポスト」を設置して、
児童生徒の悩みや不安を受け止めます。
設置場所
・各学校
・めくばーる図書館、コスモス図書館
・こども未来館

教育相談体制を整備・充実させます。

学校は、毎月、アンケート調査→教育相談→区内の「いじめ・不登校等の問題対策委員会」で実態把握、情報の共有を行います。
「マンツーマン方式」で対応し、最も信頼関係のある教師が担当者となり、指導・援助します。
小学校と中学校の連絡会を機能させます。



「小1プロブレム」「中1ギャップ」を予防・
解消するために、入学前に体験・交流します。
小学校は就学前の園児と国立夜須高原青少年自然の家での交流活動をします。
中学校は、各中学校で体験入学を行うとともに、国立夜須高原青少年自然の家で行う「ジュニアリーダー研修」で、4校の児童と2校の生徒が一緒になって、体験をしながら交流します。
各中学校で体験入学の実施。

教育支援センターの運営を充実させます。

学校に登校できない状態いある児童生徒の自立を促し、学校復帰を援助するための適応指導を目的とした通級制の教室です。
開級日は月曜日から金曜日まで、開級時間は10時から15時30分です。 教育相談、体験学習、教科指導等を計画的に行います。




■人的支援を行います

児童生徒や保護者、教職員の心のケアを行ったり、児童生徒の安全確保のための点検・指導を行ったりする人材を、県費に加え町費でも雇用し、派遣します。

学校名 スクールカウンセラー 心の相談員 スクールソーシャルワーカー スクールガードリーダー
三輪小学校 1名 4h×35週(県費)   教育課に所属します。
主に次の業務を行います。
・問題を抱える児童生徒への面接及び情報収集と環境への働きかけ
・関係機関とのネットワークの構築、連携及び情報提供
・学校及び保護者に対する支援、相談及び情報提供
・学校内におけるチーム体制の構築及び支援
年間550時間活動します。
主に次の業務を行います。
・児童生徒・教育等への安全・防犯指導
・登下校時の通学路の巡回指導
・不審者情報等の緊急時の巡回
・通学路危険箇所の点検。対応指導
東小田小学校 1名 4h×35週(町費)
中牟田小学校
三並小学校
三輪中学校 1名 4h×35週(県費) 1名 (町費)
夜須中学校


■町一体となって児童生徒の安心・安全を守ります

教育委員会と学校やPTA、地域の関係団体等が、いじめ・不登校等の問題行動、通学路の安全や防犯対策について協議し、連携して児童生徒の安心・安全を守ります。

各学校、町全体の取組について、5月に活動方針と計画の確認を行い、2月に一年間の状況や活動を評価し、次年度の方向性を明確にします。

いじめ・不登校等問題対策委員会、学校安全対策委員会を行います。
 筑前町いじめ不登校等問題対策委員会設置規則
 筑前町いじめ対策基本方針


■いじめ問題等の解決に向けた外部専門家活用事業

いじめ問題等の解決に向けた外部専門家活用事業は、筑前町の小学校、中学校において発生したいじめ問題等について、第三者的立場から調整・解決する取組や、幅広い外部専門家を活用して学校を支援する取組を推進することにより、いじめ問題等の対応への解決に向けた支援をしていく事業です。本年度は、弁護士、臨床心理士、警察OB、大学教授、元県PTA役員の5名で構成しています。

事業の内容
(1) いじめ問題等の早期発見の取組に関する助言
・実態把握のためのアンケートの実施方法
・効果的な教育相談の実施方法
・校内のいじめ問題対策委員会の推進体制や方法
(2) いじめ問題等の根絶のための住民意識の啓発に関する助言
(3) 地域及び家庭の教育力を高める方策に関する助言
(4) いじめ問題等の防止に係る授業等の実践に関する助言
(5) 教職員の力量の向上のための研修等における助言
(6) いじめ問題等発生時の学校への支援

 筑前町外部専門家事業


このページのトップへ

This content comes from a hidden element on this page.

The inline option preserves bound JavaScript events and changes, and it puts the content back where it came from when it is closed.

Click me, it will be preserved!

If you try to open a new ColorBox while it is already open, it will update itself with the new content.

Updating Content Example:
Click here to load new content