Community School


■コミュニティ・スクール(学校運営協議会制度)

コミュニティ・スクール(学校運営協議会)は、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第47条の5の規定に基づき、筑前町教育員会規則により筑前町立小・中学校の運営に関して協議する機関として設置された組織です。

コミュニティ・スクール(学校運営協議会)の役割につきましては、学校が掲げる教育目標の実現に向け、学校と保護者・地域が共に知恵を出し合い、協働しながら子どもたちの豊かな成長を育む「地域と共にある学校づくり」を進めていきます。

本年度、各学校のコミュニティスクールがスタートしました。 三並小学校の学校運営協議会は、地域と学校をつなぎ、子ども達が育てた花を地域の独居老人のお宅に届けるという活動を行いました。
花を植える際には、学校運営協議会の委員の皆様をはじめ、地域のボランティアの方にも力を貸していただき、子ども達と一緒に活動しました。


■学校を核とした筑前町のコミュニティづくり

保護者や地域住民が一定の権限と責任をもって学校運営に参画する仕組みです。
小中学校の連携を重視します。
学校関係評価は学校運営協議会において行います。


■■■地域に開かれた学校づくりの推進■■■

町長部局 連携 教育委員会
   評価・結果の報告 評価・結果に基づく支援
学校運営協議会
【協働・熟議】

学校
マネジメント キープロジェクト
意図的な仕組みづくり
協働による「場」の提供 情報公開
○校長(管理職)
○教員
○事務職員
・意識改革
・職務分担の明確化
・事務機能の効率化
学校の実態に応じて、年間を通した核となる取り組みを行います ○大人の生涯学習
(シニアスクール)
○地域交流室など
○丁寧な説明、働きかけ
○公開授業、便りなどによる情報提供
○自己評価結果の公表
[評価} [参画} [支援} [公開}
学校関係者
PTA 民生・児童委員 区長会・老人会 青少年委員 商工会 おやじの会 学校講演会 .etc
○教育委員会へ意見や要望を行う

中学校の学校運営協議会の一部は小学校と兼ね、連携を図ります 。
中学校運営協議会委員 12名。

筑前町学校関係者評価委員会
○各学校の学校運営協議会委員の中から学校関係者評価委員を2名ずつ、12名に委嘱します。
○学校の自己評価をもとに、評価(案)を作成し、学校運営協議会で協議し評価結果として提出します。

This content comes from a hidden element on this page.

The inline option preserves bound JavaScript events and changes, and it puts the content back where it came from when it is closed.

Click me, it will be preserved!

If you try to open a new ColorBox while it is already open, it will update itself with the new content.

Updating Content Example:
Click here to load new content