Scholastic Ability


■「筑前町学力向上プラン28」を推進します

平成27年度までに実施された全国学力・学習状況調査並びに福岡県学力実態調査の結果を踏まえ、「12」の施策を重点に児童生徒の学力向上を図ります。


■■■確かな学力を育み、個性や能力を伸ばす学校教育の充実■■■
□指標:全国並びに県の学力調査の平均正答率が、小中学校とも全国・県の平均を上回る。□

■筑前町学力向上推進プラン28

子どもたちの未来を拓く確かな学力の育成
○基礎的・基本的な知識・技術  ○思考力・判断力・表現力  ○学ぶ意欲
【学びの基礎づくり】 【授業づくり】 【連携づくり】

■平成28年度筑前町学力向上施策の具体

学校の指導体制の整備 個に応じた指導の充実

■ALTの効果的な活用

ALTを活用した授業・外国語活動を充実と、英語コミュニケーション力向上を推進する。

■学校訪問の重点化

学校の学力向上の課題と改善策について、教育委員会が学校訪問を行い、重点的に協議する。

■町単による講師の配置とICTの効果的な活用

町単による中学校常勤講師の配置。全小中の教室に設置した電子黒板の活用で充実した学習環境をつくる。

■英語教育の充実

「3年生・4年生!ALTとあそぼ!!」の拡充、英語スピーチコンテスト等の実施、英語検定受験の推奨

3年生・4年生!ALTとあそぼ !
8月1日〜2日


■進路獲得事業の実施

入試・学力調査問題等を活用して、進路獲得に向けた支援を行う。

■フォローアップ授業の実施 過去の調査問題の活用

教科の年間指導計画に位置付けたり、放課後学習等で活用したりする。
教員の授業力の向上 小中学校、家庭、地域の連携

■教職員研修の充実

経験年数やキャリアに応じた研修を行い、個に応じた実践的指導力を磨く。また、研修成果を各研修会等で共有化する。

■小中合同授業研究会の拡充

小・中の連続した学びを確保し、義務教育を修了するにふさわしい児童・生徒を育成する。

■ユニバーサルデザインの授業づくりによる
 基礎・基本、思考力・判断力・表現力等の育成

・学習意欲を高めるしかけ
・スモールステップ
・表現(書く、話す)

■「筑前町子どもの約束」 の周知と
 「ちくぜん生活マップ」活用の徹底

児童生徒、学校、保護者の共通理解を図り、学習への構えをつくる。

ちくぜん生活マップ

■小中連携(一貫)教育の充実

・「筑前っ子」育成プランの活用
・中学校区ごとの特色ある教育活動の推進

■教育施策説明会・ 学力向上研修会の開催

学校、保護者、地域住民参加のもと、学力向上の方策や成果、課題を共有する。


■平成27年度学力学習状況調査等結果等に基づく課題

自発的学習の確立 家で学習計画を立てたり、学校の授業の予習復習をしたりする児童・生徒の割合が全国平均より低い。
学習意欲の向上・ 
学習する意義の理解
学習に対する関心・意欲・態度や学習をする意義についての理解が高い教科と低い教科がある。
思考力・表現力の育成 自分の考えを発表したり、友達との間で話しあったりする児童・生徒の割合が全国平均より低い。



■全国学力・学習状況調査結果公表

平成28年度  全国学力・学習状況調査結果 PDFファイル
平成27年度  全国学力・学習状況調査結果 PDFファイル
平成26年度  学力調査結果公表PDFファイル*速報
平成25年度  学力調査結果公表PDFファイル


このページのトップへ

This content comes from a hidden element on this page.

The inline option preserves bound JavaScript events and changes, and it puts the content back where it came from when it is closed.

Click me, it will be preserved!

If you try to open a new ColorBox while it is already open, it will update itself with the new content.

Updating Content Example:
Click here to load new content